BIGUP

query_builder 2024/04/01
ブログ
unnamed45

29歳の夏、私は無職になった。


18歳から親元を離れ19歳で北九州市の隣町の苅田町にて某大手自動車メーカーの派遣社員として本格的に働き出すようになり、仕事も定着し生活の基盤が出来た事から、20歳の時に昔から興味を持っていたボクシングを趣味でするようになりました。


一週間昼勤で働いて仕事終わりにジム行って、夜勤の時は仕事前にジム行って身体を動かす日々を1年半ぐらい続けたのかな。


仕事の方はライン作業の単純な仕事に嫌気がさしていた私は、派遣社員でありながら他の工程の仕事を自主的に習得し、色んな工程を受け持つスーパーリリーフ的ポジションになっていました。


3年間ぐらい無遅刻無欠席無早退の勤務態度も評価され、ある時某大手自動車メーカーの係長の推薦で、正社員にならないかと言う話を頂いたのが22歳の春。


特別な学歴も無い私が誰もが知るような大手自動車メーカーの正社員になれる!


『母や友人達は皆いい話やけ受けたら』と背中をおしてくれたが、私は首を縦に振る決意が出来ないまま自分の将来について初めて真剣に考えた。


大手自動車メーカーの正社員になればある程度の給料とボーナス!夏、冬、GWには大型連休もあり、それなりの生活は担保される!!


が、俺の人生こんなものかと。


ライン作業の単純な仕事で俺じゃない誰かでも務まる仕事を定年迄の40年近くやって果たして人生楽しいのかと。


俺の人生の主役は俺だし、挑戦もせずに諦めるのは絶対嫌だと思い、私は趣味でやっていたボクシングでプロを目指し、世界チャンピオンに挑戦しようと決意し、某大手自動車メーカーの正社員の話をお断りし、プロになる為に本格的なジムへ行く為、それ迄行橋市で生活しながら、小倉で仕事をし、小倉のボクシングジムに通うようになりました。


そのジムで私のポテンシャルが評価され、入門から3ヶ月後にプロテストを受験する事に。


勿論圧倒的な内容でプロテストを1発で合格し、その翌月には待望のプロデビュー戦も決まり、1R1分51秒KOでデビュー戦を勝利で飾った私は、とても天狗になった。


それまで行橋市でボクシングジムに1年半通っていたとは言え、交代勤務の為まともな対人練習は出来なかったし、プロになる為の本格的なボクシングジムでは無かった為、パンチの打ち方等まともに習った事も無かったし、ジムに居る先輩ボクサーに殴られながら勝手に強くなっていた程度なので、小倉のジムに入門して3ヶ月でプロテスト合格して、その翌月にプロデビュー戦を1RKO勝ちして、ここまで僅か4ヶ月。


そんな奴おる??ってね。


まあそれからはプロの洗礼を浴び、勝ち負けを繰り返しながらプロボクサーのキャリアを終えたのがこの時→行動力2011年の7月28歳の時。


その時は当時後援会をしてくれていた柔道整復師や鍼灸師の国家資格者を養成する学校を持つ会社で、整骨院の受付嬢しながら、治療を学びに行きながら、夕方からはボクシングジムを支えるマネージャー業をしていました。


自分のボクシング人生後悔のない様精一杯やらせてもらい、育ててもらった会長への恩返しの為、自分よりも才能のある後輩達の為になろう!自分がしてもらった分人の夢を応援しよう!!とセカンドキャリアを歩みだし、現役時代と変わらず自分自身も身体を動かしながら、仕事をしながらの毎日でしたが、自分のしたい事をやっていたのでキツイと思った事も無く日々過ごしておりました。


そんな中1本の電話が掛かってきたのは2012年の4月か5月ぐらいだったか。


平日の朝早くに『今から俺の所に来い!!』と、ボクシングジムの会長からの電話。


『いやいや今から仕事があるんで仕事終わりではダメですか?』と、問うも一般常識が通用しない状態で、勤務先の整骨院に事情を説明し、会長の家に向かった。


私が家に着くなり会長は呂律が回っておらずに興奮状態。


訳も解らず言われるままにそこに正座をして、とりあえず会長の話を聞く事にした。


なんだかんだ一方的に言われた挙句に興奮した会長は、正座で話を聞く丸腰の無抵抗な私に3~5㎏ぐらいはあるであろう灰皿で、思いっきり振りかぶった状態から頭部を殴打した。


元プロボクサーの私。


180cm近くの男が思いっきり振りかぶった3~5㎏はある灰皿で殴られたとて、微動だにしなかった。


痛いや、怖いと言う感情より、なんで??


の気持ちが強く、とりあえず彼の話を聞こうと。


丸腰で無抵抗の私に凶器を用いてしか攻撃出来ない彼の顎を右ストレートで打ち抜く事は出来る。そんな男に俺が負ける訳ないとの思いがあったから。


話を聞くも何も私の態度に怒った会長は再度灰皿で殴りつけ、それが眉間にヒットした為、漫画で見るぐらいプシューと血が壁に噴き出たのを覚えている。


自分も今になって会社を持ち、全責任を持つ立場になったから解るけど、恐らく何々ジムの田原という事で好きな事をしていた為、多方面に迷惑を掛けていたのだろうと思う。


えっ?でもそれが代表の仕事じゃないの?


大体マネージャー兼トレーナーを務めた1年間でジムからもらったお金は、会長がヘルニアの為ジムに来れなくなり、1ヶ月間会長の居ないジムを守った時、電話代にと5千円をもらったのみで、恩返しの為、後に続く後輩の為にと無償で働いていた私に対してその仕打ち。


私が恐怖を覚え警察に行けば殺人未遂になるだろう。民事で訴えたとしても100%慰謝料を請求できるだろう。


だが私はそうしなかった。


その8月には、ボクサー時代一番苦楽を共にした友人であり、後輩の子が日本ランカーに挑戦する試合が決まっていた為、『自分の事が気にくわないならすみませんでした。ただ、その子の事だけはお願いします。』

と、言った事は今でも忘れられない過去の話。


因みに、今も残る10針以上縫った眉間の傷は、どの試合のどの傷よりも残っているものの、その後行った病院で処置してくれた整形外科の先生は、ボクサー時代から患者としてお世話になっていた先生で、現在は訪問マッサージの同意書を特別に当院だけ認めてくれる先生となり、今も関係性が続いているのは笑い話ですね。


話を戻し、その後後輩が8月に日本ランカーに挑んだ試合は惜しくも判定負けとなり、その怒りの鉾先が私に向いたのがその試合の日の夜。


またしても『今から俺の所に来い』と、呼ばれ行った挙句に言われた言葉が・・・『お前のせいで後輩ボクサーは負けた』と。


一番の盟友のセコンドに入る事も許されず、何も関与出来ない状態にされた上に試合結果迄私のせいにされたその言葉で私の気持ちは切れた!!!!!


『俺の言う事が聞かれんなら出ていけ』


と言われたので、


『辞めます。今迄お世話になりました。』


と、罵倒されながらもその場を去った。


後に後輩からは突然田原が居なくなったと言われたり、あいつは逃げたと言われたり、北九州に居れんごとするぞと言われてたようですが、現役引退から1年間無償で働き、自分なりの恩返しは済ませたし、他の誰に何と言われようが、自分は自分の人生を進むのみと思ってました。


でもお世話になっている会社には何も返せてないので、これから仕事100%で恩返しをして行こうと思っていたのですが、裏でボクシングジムの会長が、当時の会社の幹部に連絡し、私は自主退社という事で退職届を書く様言われ、突然無職になったのが、29歳の夏の話。


それまでボクシングしかしてきてない私がさあ今から何をしよう?


全国各地の色んなボクシングジムからトレーナーのオファーは頂いたが、ボクシングだけじゃお金にならないのは解っていたし、何処のジムに行ったとしても自分の好きな事は出来ないだろうし、40歳になった時に自分のボクシングジムを作って好きな事しようと決意したのがこの時でした→目標設定


が、思う様にいかない現実に、挫けそうになった時に自分を奮い立たせていたのがこの曲です↓



BIGUP


コロナ等もあって目標より1年遅くなったけど、41歳になった今はいつでも自分のボクシングジムを持てるぐらいのお金も持つことが出来ました。


今はプレイヤーとしてボクシングジムの経営をする考えからちょっとだけ考えが変わってきたので、然るべきタイミングでボクシングジムは作ろうかと思いますが、何者でも無かった私を拾ってくれたCHIRENGROUUP代表に感謝し、私に治療家として大切な事を教えてくれた師匠に感謝し、これから50歳迄私と共に働いてくれる従業員と突っ走って行こうと思っています。


好きな事で生きて来たこの10年。


キツイと思った事も無いし、この仕事を辞めようと思った事も一度もありません。


誰かのお役に立てる仕事をし、有難うと感謝されながらお金を頂ける今のこの仕事は、例え宝くじが当たったとしてもずっとやり続けていくと思います。


途中何を言っても負け犬の遠吠えにしかならないだろうし、何者でもなかった私が何者かになった時に初めて市民権を得られると思っていたので、これが私なりの好きな事で生きて来た結果です。


一度きりの自分の人生後悔の無いように!!


株式会社BICFACE代表取締役社長TaharaJunji(TJ社長)

NEW

  • 49日

    query_builder 2024/05/27
  • M&A

    query_builder 2024/05/02
  • 世界に一つだけの花

    query_builder 2024/04/14
  • BIGUP

    query_builder 2024/04/01
  • 見ている景色

    query_builder 2024/03/18

CATEGORY

ARCHIVE